サーファー店長 浦ちゃんの出来事//家族・サーフィン・酒をこよなく愛する 京都伏見在住、酒屋&タバコ屋のおっさん日記です
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/06/24 (Fri) 京都医療センター

bb89713f.gif毎日少しずつ書き残していこう。。。忘れないように書いておこうと思ってるのに、あれもこれもと思ううちに時間が経ってしまって正確さに欠けてくるような。。。頑張って残さなくては。。。

紹介状を持って、旧国立、京都医療センターへいざ出陣!10時30分までに初診受付に入らないと見てもらえない大病院です。とにかく人、人、結局診察室に呼ばれたのは、何と!15時担当医は私の旧姓と同じ50代ぐらいのとっても背の高い男の先生。紹介状を見て「癌っていわれたの?」←先生「はい」←私。クッルと振り返って先生が私の細胞の標本を顕微鏡で見出しました。「う?ん・・・ほぉ?・・・えっ?」←先生。この時一緒に来ていた母と二人、顔を見合わせて、(まちがいなんちゃう!癌ちがうんちゃう!)と心の中で会話していました。しかし非情にも「高度異型性ってとこは超えてしまってるな?」とのこと。そして内診台に。。。このときまたまた痛い痛い検査をされました。おそらく念のための再検査だったんだと思います。先生は、淡々と子宮頸がんについて話してくれました。はっきりした診断(癌のステージ)は、病変部分を切ってから出ないとわからないということ。今後、妊娠を望まないなら、子宮を摘出したほうがいいということ。簡単な手術で、病変部分を切るだけで完治する人も多いということ。そして、具体的な手術方法。

冷静に聞けました。怪獣は泣き叫んでいたけれど。。。この日に入院日、手術日が決定しました。一番気になったのは、どれぐらいで退院できるかということでした。成長著しい怪獣と1日でも離れるのが辛かったんで。。。診察が終わり今度は、手術に向けての色々な検査を受けて夕方5時ぐらいにやっと帰宅できました。この頃も自覚症状など全く無く元気でした。でも何を食べても何食食べても体重がどんどん減っていました。今は元に戻りそうで怖い。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<何の運動?! | TOP | 太るなぁ。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://surf7010.blog16.fc2.com/tb.php/271-5b47c302

| TOP |

プロフィール

surf7010

Author:surf7010
京都伏見在住 の サーフィン好きの酒屋&たばこ屋のおっさんです。

衝動買い!!

最新記事

カテゴリ

FC2ブログランキング

ポちっと!!

FC2Blog Ranking

ポちっと!!

最新コメント

FC2カウンター

お天気BOX










FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。